【しんそく!シングルバトル!!】滅びの歌ニンフィア【最終1858最高2位】


はじめに

この記事はインターネット大会「しんそく!シングルバトル!!」で、35勝7敗最終レート1858、最高順位2位を達成する事ができたニンフィアの紹介記事になります。

まず、本大会ルールは以下の通りです。

バトル形式 シングルバトル
使用できるポケモン 伝説・幻のポケモンを除く、ポケモン剣盾で使えるすべてのポケモン
登録ポケモン レベル1~100までのポケモン1~6匹で同ポケモン禁止
バトルに選出するポケモン 1匹(見せ合いなし)
道具 同じ道具は持たせられない
ダイマックス 禁止

このルールを聞いて、当初ミミッキュ/ドリュウズ/アーマーガァ/バンギラスなどの物理ポケモン、タスキをケアできるポケモン(猫騙し持ち、スキルリンク持ちなど)がトップメタになるだろうなと予測しており、それらに強いヌオーを用意していました。

ところが実際に蓋を開けてみるとミミッキュがまずそんなにおらず、ミミッキュに強いドリュウズ/アーマーガァが活躍していると言うよりは、メタルバースト/ミラーコートなどのカウンター技、滅びの歌、スカーフトリックで詰めるポケモンなどが環境を支配していそうという事が友人らの報告から分かりました。

この時点でヌオーで上位には行けなそうだとわかったので、路線を変更し、それらのポケモンに強めな子としてニンフィアを抜擢しました。
ニンフィア自体は前から注目していたポケモンではありましたが、ヤミラミへの打点、アーマーガァが環境上位にあまり居なそうな点、催眠の通りがかなり良さそうな点などから適任だと直感しました。

配分解説


ニンフィア
控えめ @ のどスプレー
H252 B252 D4
あくび / まもる / ハイパーボイス / はかいこうせん

シングルではずっと使ってきたHBぶっぱの相棒です。
欠伸で眠らせてハイボでタスキ削り+スプレー発動、破壊光線で全てを滅ぼします。

耐久面はHBにぶっぱする事で、ドリュウズ/キリキザン/ルカリオ等の鋼技を耐え、(怯まなければ)欠伸に繋げる事ができます。ついでに陽気ウオノラゴンのエラがみも絶妙に耐えます。

欠伸+守るで眠らせてしまえば、下振れなければだいたい二回は攻撃可能なので、C無振りでもスプレーと合わせる事でこれらの鋼ポケモンは粉砕する事が可能です。
アーマーガァやナットレイに関しては二回じゃ倒せないので、最長眠りを引いてる事にかけましょう。ワンチャン倒せます。

はかいこうせんの枠をマジカルフレイムにする事でドリュウズ/ナットレイ等の鋼を簡単にみる事ができるようになりますが、その場合、ラプラス/オシャマリ/サニゴーンなどの滅び勢を3ターン以内に破壊できなくなります。
後者のポケモンを倒せるメリットの方が、特に高レート帯では多いと感じたので正しい選択だと思っています。

立ち回り

とにかく眠らせるのが優先です。
安全行動がほぼ2回可能になるので圧倒的にアドです。
挑発を入れられそうでも、スプレーニンフィアは殴り合いには強いので欠伸していきましょう。
相手が起きた後、ハイボで押し切れると思っても、安全に欠伸を入れるのが大事です。

基本


欠伸->守る->ハイボ->ハイボor破壊
スプレー破壊光線は、最初のハイボの2.5倍のダメージなので、その辺はダメージをみて何を打つか決めます。

滅びの歌


ハイボ->破壊
滅びターンにハイボを入れないと守るで凌がれます。
守りきったところで破壊光線で分からせてやりましょう。
アシレーヌは初手で殴ってくる場合の方が多いので、その場合は欠伸を入れ直します。

サニゴーン

欠伸->ハイボ->破壊
滅んでくると見せかけて、様子見の力を吸い取る/ミラーコート/ど忘れなどをしてきます。
守るを持ってないケースもあるし、ど忘れされると詰むので、欠伸を入れてからハイボ破壊した方が良いです。

トリック


ハイボx無限大
トリックされるのでハイボ連打です。

トゲキッス


ハイボ->欠伸->ハイボ
100%スカーフエアスラですが、ワンチャントリックしてくるのでハイボから入ります。
エアスラで固定されたら欠伸入れます。

ニンフィア


欠伸->ハイボ->欠伸->ハイボ….
相手も欠伸してきます。眠ったら欠伸連打。同時に目覚めた時に欠伸入れた方が勝者です。
こっちの方が遅いので欠伸連打し得。

ヌケニン


諦めましょう。

さいごに

怯み、急所、素催眠、まひ氷、技外し。
ポケモンのなんたるかを思い知らされるいい大会でした。
同じニンフィアを使った友人も1800近くに行ったので、この配分はこのルールにおける最適解の一つかと思います。
対戦してくれた方々、ありがとうございました。

また、普段はダブルをやっているので、一緒に世界を目指して頑張ってくれる方が居たら仲間になって欲しいです。
気になったらTwitter@sakas_pokeにご連絡ください。


Comments
comments powered by Disqus