ブログでベストなエディタ選び


まず、このブログはHugoを使ってHeroku上で運用されています. 構築方法が気になる方は[こちら]()を見てみてください.

ですので、記事は全てマークダウンで書いています.
ただ、マークダウン記述はとても楽チンなのですが、いかんせんvimで書くのがしんどくなってきたので、効率化のために別のeditorを模索して見ました.

必要なもの

  • Mac(自分は10.11.3)
  • Atom

Atomのすすめ

結論から言うとAtomを使うのが一番良さげでした.
AtomはGithubの人が作った新世代エディタでオープンソースです.
なんでこれにしたかっていうと、まぁモダンでツールもかっちょいいのが大半で、後はページ分割とかも楽チンで、スニペット周りのインストールも簡単で豊富だからです.

普段使い慣れない言語のコードを書くときでもlinkerのpackageを入れておけば手軽に静的解析を実施してくれますので、使いやすいようにカスタマイズしてみるといいのではないでしょうか.

使い方

ここでは自分がこのブログを書くのに必要な最低限のことしか説明しません.
Atomの記事は色々出ているのでググって自分の設定に落とし込んでみてください.

まず普通にインストール.
サイトにアクセスします.

「Download For Mac」ボタンがあるので、バイナリを落としてきてインストールしましょう.

起動してみると最初はなんもない!

▲最初

エディタなんてそんなもんです. Herokuのアプリのリポジトリがあるディレクトリを読み込みましょう.

「File」->「Open」でディレクトリを選択して開きます.

▲Openした

おお、それっぽい!

これであとは適当に文章を書いてsaveするだけです.

vimで記事書いている時と違ってかなり直感的に作業できます. ファイルの検索とか並び替え、リネームなんかもだいたい普通の統合開発環境のエディタっぽく使うことができます.

自分は、ターミナル環境としてはiTerm2を使っているんですが、iTerm側で

heroku server

を打ってサーバをを起動しておくと、atomで編集した結果が即時反映されて、localhostにつないだブラウザにすぐ表示されます.

こうしておくことで、文章や画像を編集しながら表示状態を確認して作業することができます! 便利

atom自体は特にどんなテキストでもかけるので、ブログに限らず、メモ書きとしても重宝しますね.


Comments
comments powered by Disqus